DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~製品版レビュー※動画あり

女吸血鬼登場シーン

数々の謎に挑戦して呪われた住人どもの巣から生還せよ!「dorgel」さんのクトゥルフ・ゲームブック風探索ゲーム『DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~』をレビューします。

ゲームフォルダに全ての攻略法テキストが封入されています。なのですが! 「詰まってる部分以外を見たくない」という方用の攻略ページを作っちゃいました。

【DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~】攻略総合

 

ストーリー

駆け出し魔法使いのメルムが呪われた村「アークム」に閉じ込められ、脱出を目指すお話。

プロローグの場面

エロゲ特有のエロエロな格好

あんまり詳しくないんだけど、クトゥルフ神話を元にした世界観ですね。というか、システムの用語とか的には、クトゥルフ神話TRPGを元にしてるのかな。

ゲーム開始直後の語り部分、原作クトゥルフから引用かな?

エロゲーでは珍しく、全体的に(エロシーンとたまーにあるギャグっぽいシーン以外は)本格ホラーな雰囲気で、結構怖いです。

酒場のマスターの画像

主人公もビビリまくっていて、そこがかわいいですね。

メルムの邪魔なツボへのコメント

微妙に口が悪いのもかわいい

メルムがびっくりしてる画像

本当にいい顔するな~

システム

基本はアイテムの発見、使用で進めていく探索系ゲーム。

戦闘もありますが、レベルの概念は無し。アイテムなどで攻撃方法が変わったりする要素も(あんまり)ありません。

※敵の姿は自分で見てほしいから戦闘画面は無し! かなりシンプルなシステムです。

イベントではサイコロを振って成功、失敗を決める場合があります。ただ、本当に運任せなので、一部面倒くさい場面も。

ダイスで運試しのイベント

他にも、ランダムに出現する追跡者から逃走するシステムも。これも捕まる=死亡確定なので、中盤以降はわずらわしい感じも。

まあ、ゲームのコンセプト的に必要なんですけどね。

と、イベント、戦闘ともによく死ぬゲームです。で、死亡したら、アイテムなどその時点の状態のまま村の入り口で再開。マップ自体は広くないので苦にはなりません。

ゲームオーバー画面

SAN値での発狂ゲームオーバーとかの要素もあるけど、雰囲気作り程度のものかな。よく死んで全回復するから、狙わないと見れないかも。

あと、販売ページのゲーム説明に

ホラーといっても白い顔が画面いっぱいに突如表示される、といったようなのはありません。

と書いてますよね。たしかにそのようなビックリ要素はないのですが、上で述べた「追跡者」が出現する時の効果音で結構ビクッときます。

それと、既に気付いている方も多いでしょうが、このゲーム一部を覗いて白黒で表現されています。

で、調べられるオブジェクトに近づいたらそこだけカラーになるという仕様。これ、なんか凄いセンスを感じます。

調べられるオブジェクトがカラーになっているのを説明するための画像

エロ

主人王の顔はかなりロリいですが、立ち絵を見てわかる通り、体はむっちむちでエロいです。エロシーンではよるムッチリ度が上がります。

スライムのエロシーン

エロシーンでもCGは白黒です。私はむしろ少しエロく感じるくらいですが、好みが分かれる部分かもしれませんね。

あと、「ドットアニメ」と書いてますが、かなり滑らかなドット。「お絵かき掲示板とかの感じ」と「普通のCG」の中間くらいの滑らかさ……かな?

全15シーンでアニメーションしないシーンは1つだけ。つまりHアニメは14シーンってことですね。

半分が触手。半分弱がレズ。あとはオナニーとか。1つだけ「動物が性器を舐める」シーンがあります。

製品版ネタバレ防止用仮画像

触手シーンの1つ
※クリックで画像を開きます

触手以外の(主人公への)挿入は無し。ちんこが出てくるのは主人公ふたなり化の1シーンだけだったかな。

全体的に無理やりが多い……のですが、メルムは感じやすいので悲壮感はまったく無し。

アニメーションは普通にエロくてクオリティが高いです(特に最後のシーンがエロかった)。

吸血鬼との貝合せ動画※音が出ます

↑本当は触手アニメの方がダイナミックに動くのですが、諸事情によりこのシーン。

テキストはちょっと独自で、地の文がゲームブックの語り風。

まあ、それはそれほど気にならないのですが、触手のシーンで普通に触手がノリノリに喋るのが笑えてしまって、エロさを低減させてしまっているような。

触手とのエロシーン

うーん……これもストーリー設定的な部分があるんだけどね。

個人的感想・まとめ

探索部分は基本に忠実ながら、最初から結構行ける場所が多かったり、一部ちょっと考えないと思いつかないところがあったりと、やりごたえがあり面白かったです。

ただ、やっぱりちょっと面倒くさい要素があるのが難点かな、上でも書いた追いかけっことか。

だけど、ストーリーはかなり良かったのでおすすめです。

買ったなら最後までプレイし、2周目もクリアするのをオススメします。てか、して!

2周目は追いかけっこも(戦闘的な意味で)怖くなくなるので、攻略みたらすぐ終わりますよ。

あと、ただのレズセックスってだけではなく、精神的な百合、レズ作品としても結構おすすめです。

気に入ったキャラは、主人公もすごくかわいいけど、メイドのルーシーがほんと好き。

メイドのルーシーの登場シーン

目は怖いけどね!

製品版ネタバレ防止用仮画像

ルーシーとのキスシーン。これもゲーム内ではアニメーションするよ
※クリックで画像を開きます

ふたなりHシーンの表情が素晴らしいのだけど……製品画像出しすぎだし我慢します。

販売ページです。

DLsite DMM

dorgelさんの他作品です。

このゲームを評価しよう

評価する (いいね!1
Loading...
※ハートをクリック、タップすることで誰でも簡単に評価できます。プレイして良かったと思ったら、気軽に押しちゃってください(記事の評価ではなく、ゲームの評価です)。

『DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~製品版レビュー※動画あり』へのコメント

  1. 名前:同人ゲーム好きの名無しさん 投稿日:2017/06/07(水) 13:13:16 ID:39ef23d1c 返信

    管理人による名無しコメントテスト