ビフレストの奴隷娼館製品版レビュー【娼婦経営SLG】

タイトル画面

モンスター娘を調教して売春させる。「ミッドナイトプレジャー」さんのエロ同人経営シミュレーションゲーム『ビフレストの奴隷娼館』をレビューします。

モン娘は結構好きです。フェラ目当てで買った「Vanadis」の魔物娘シリーズして扉を開いた……とまではいかないけれど、普通に萌え属性だな~と思うようになりました。

私の好きなシミュレーションゲームでモン娘。なかなか期待できそうです。

 

ストーリーやゲームの流れ

オリジナルプログラムなのかな? 文字速度をノーウェイトにできるのがうれしいです。動作にストレスはありません。

神界や地上、魔界、異界に繋がり、異文化交流地として栄えている虹の橋、ビフレストが舞台。

酔った勢いで死神少女のミリヤとの賭けに負け、多額のく借金を負わされた主人公。調教師の経験があった主人公はモンスター娘の娼婦を経営し借金を返すことに。

ミリヤちゃん

丁寧でわかりやすいチュートリアル。

ゲームパートの合間に会話パートがあり、ときには選択肢も。ミリヤの好感度でエンディングが分岐したりするのかな?

最初の目標は9日目で10万Gを返済すること。その次は10日後(累計19日後)に15万と少しずつハードルが上がる目標をクリアしていく。

あなたは~と語りかけてくる、ゲームブック風の語り口を織り交ぜたテキストで、ストーリーを盛り上げてくれます。

経営フェイズ

まず、奴隷市場でモン娘を購入します。モン娘には技巧や感じやすさなどのステータスや楽観的、世間知らずなどの固有能力を持っています。経営ゲームなので、モン娘は固有のキャラクターというわけではなく、いつの間にか再入荷しています。

ダゴン購入画面

次は購入したモン娘を調教して娼婦に育てていきます。調教メニューはソフトとハードに体力の消費具合で分かれている。最初に行える調教は2,3種類くらいですが、ステータスがが上がることでひとりのモン娘につき全8種類の調教メニューはが開放されます。

ハーピー調教

主人公にも行動力とういステータスがあり、体力があるからといって無尽蔵に調教できるわけではありません。行動力も最初は少ないですが、店のレベルが上がると増えていきます。

道具屋では体力、精神回復アイテムやステータスを上げたり特殊調教ができるアイテムが売っています。

一定の条件を満たしたモン娘を、お金や希少なモン娘と交換できるシステムも。成長方針の指標となるので良いシステムだと思います。

販売斡旋所

しかし、報酬入手 → モン娘引き取りの順番で処理しているのか、部屋の空きがない場合報酬モン娘がもらえません。

たぶんバグだと思うので、修正されるでしょう。体験版で遭遇したバグらしいものはこれのみでした。

売春フェイズ

さて、調教の成果が表れる売春フェイズです。このフェイズも奥深い作り込み。

ハーピーの売春

営業時間中は時間が進んで行き、客が来るとストップ。どのモン娘をつけるか選択します。客をとったモン娘はしばらく(1~2時間)指名できません。

客は、予算やステータス、スキルの好みがあり、一致すると満足度の%が上がり、払ってくれるお金が決定。客自身にも精力やテクニックといったステータスがあり、モン娘の成長や、消耗率に影響します。

ダゴンの売春

ダゴンは一定期間で処女膜が回復する特性が。

調教フェイズと違い精神も消費するので気をつけなければなりません。体力が0になると1日行動不能になるけれど、アイテムを使えば回復します。しかし、精神が0になると行動不能+売却値が大幅ダウンで回復もできないので、商品価値が完全になくなってしまいます。

レベルが高い客はステータスも予算も高いので、成長とお金どちらを選ぶのかが重要です。さらに、客を拒否することが出来ないので、モン娘の数や体力、精神どこに使うかの駆け引きもあるのが面白いですね。

エロシーン

調教シーンでは淫乱度で3段階の差分。狙わないと見るのが難しい、調教での処女消失シーンはテキスト差分。

ダゴンのフェラ

サイクロプス淫乱度MAX

好みが分かれだろう単眼娘サイクロプス。個人的には体験版の範囲で一番好み。

売春シーンではおそらくですが、スキルでの特殊状況差分がある模様。ワーウルフが満月の日に発情して、エロシーンが変化。

ワーウルフの発情

普段は強気オレっ娘

モン娘はかわいく、淫乱度がマックス時のエロシーンはかなりエロいです。テキストはテンポのためか短め。ストーリー上のエロシーンがあるかは不明です(ミリヤはありそうだけれど)。

ハーピー淫乱度MAXバック

体験版をクリアしたからか、モン娘を買うのがトリガーなのかよくわからないけれど、全CGが開放されていました。細かい差分を全回収はさすがにキツイからという配慮かな。

個人的感想・まとめ

ここまで読んで、ピンときた方もいるかもしれませんが、このゲーム、アリスソフトのアリス2010に収録されていた「はるうられ」に強く影響を受けています(違っていたら本当にごめんなさい!)。

私が夢に描いていた「完全版はるうられ」の匂いを感じるのでかなり期待しています。というか、よっぽどのことがない限り購入決定です。

製品版モン娘のシルエット

……実は上の文章は、ゲームコロンさん制作で2016年11月発売予定の「ウラレタウン」の予告ページを見たときにも、頭をよぎりました。売春シミュレーションが増えてきてワクワクしますね。こちらもかなり期待しています。

ウラレタウンも購入&感想を書きました

ウラレタウン製品版レビュー【売春経営・調教SLG】※動画あり | 同する? – 同人ゲームレビュー

製品版感想

「はるうられ」とは少し違ったかな~。

このゲームはキャラクター重視で、キャラや客のランダム性で妄想したりしつつ延々とプレイし続けるタイプじゃないですね(アップデートでエンドレスモードも追加されましたが)。

そのような部分は上の「ウラレタウン」の方が色濃いですね。

モン娘たちのエロさや可愛さは大満足でしたけどね!

製品版ネタバレ防止用仮画像

クリックで画像を開きます

販売ページ

DLsite DMM

DLsiteで特集ページができています。

ミッドナイトプレジャーさんの他作品です。

このゲームを評価しよう

評価する (いいね!1
Loading...
※ハートをクリック、タップすることで誰でも簡単に評価できます。プレイして良かったと思ったら、気軽に押しちゃってください(記事の評価ではなく、ゲームの評価です)。