【エルフとゴブリン】体験版レビュー

「犬コロハウス」さんのローグライク風脱出探索RPG『エルフとゴブリン』をレビューします。

やけに情報が少ないけど(公式ページもないし)販売ページの「フィールド上で主人公と敵が交互に行動を繰り返す、常時ターン制っぽいRPG」というのが気になり、体験版をプレイしてみました。

 

ストーリー

プロローグの画像

ストーリーは単純で、ゴブリンに捕まったエルフの「ナツ」が、魔法を駆使してアジトから脱出するため頑張る、というお話。

システム

基本システムを一言で表すなら、「ローグライク(不思議のダンジョン風)脱出探索ゲーム」かな。

まあ、ローグライクと言っても、空腹やマップのランダム要素、死亡ロストの要素は無く、「敵味方1ターンごとに行動」が似てる程度だけど。

ゴブリンの「オヤブン」が帰還する8時間後までに脱出するのが目的。時間は、一歩移動したり、魔法を使用する度に10秒経過します。

丁寧なチュートリアルが用意されています。

アジトにはゴブリンが徘徊しており、よく同人ステルスゲームにある「視界マス」の概念が。時には回避し、時には撃破して進んで行くことになります。

攻撃は、吹き飛ばしやマヒ効果などの特性、射程の違う魔法を使用。探索もMP消費が激しい「解呪」の魔法などを使用します。

※近接攻撃もできます。武器ありで不意打ちなら、かなりのダメージが出るみたい。

で、MPを回復するのには待機(これも10秒経過する)しないといけないので、MPが空腹値の代わりと言ってもいいかも。

鍵を使用する場所(主に宝箱)は結構多いので、行動の効率化や取捨選択重要……になってきそうかな。

時間の消費(=Hなこと)と交換でアイテムを購入する要素も

エロ

Hシーンは、「敗北時」と「アイテムとの引き換時」で発生するのかな。

無理やりなシチュエーションが多くなるとは思うのだけど、雰囲気的にそれほど悲壮感はなさそう。

絵もいいし、テキストもエロい……のですが、ゴブリンの語尾でゴブゴブ言い過ぎなのが気になるかも……。

アナルセックスシーン

多いかどうかは不明ですが、着せ替え要素もありそうです。

個人的感想・まとめ

システムはかなり面白そう! ……なんですが、やはり情報が無さすぎるのがちょっと不安ですね。

特にボリュームが気になるのだけど、「短編」って書いてあるから、やっぱり短いのかな? エロRPGの短編、中編って、かなりブレがあるイメージあるけど。

予告ページです。※DLsite

犬コロハウスさんの作品一覧。

このゲームを評価しよう

評価する (まだ評価されていません)
Loading...
※ハートをクリック、タップすることで誰でも簡単に評価できます。プレイして良かったと思ったら、気軽に押しちゃってください(記事の評価ではなく、ゲームの評価です)。

『【エルフとゴブリン】体験版レビュー』へのコメント

  1. アラスカドリ(管理人) 名前:アラスカドリ(管理人) 投稿日:2017/07/22(土) 10:39:52 ID:6a12752b2 返信

    2017年07月下旬 発売予定