アリアのエロトラップダンジョン製品版レビュー【WWA風パズルゲーム】

スライム姦

「満月はぐれ」さんのWWA風エロパズルゲーム『アリアのエロトラップダンジョン』をレビューします。

販売ページの内容説明がやけにあっさり&DLsiteブログは販売開始の自動更新だけ&この作品がサークル初作品&ゲームのウィンドウ名がウルファールのサンプルゲーム(ウディタのデフォ名)と、不安たっぷりだったけど、体験版のクオリティいい感じだったので思い切って買ってみました。

現在はブログも色々更新されています。
 

WWA風パズルゲームとは

私も詳しくはないのですが……。「WWA」というのは、ツクールやウディタのようなゲーム制作ツール(と作ったゲーム)のことです。

詳細は Wikipedia に丸投げ。

World Wide Adventure – Wikipedia

そのランダム性のない戦闘システムを使ってパズルゲームにしたのが「WWA風パズルゲーム」……ということなのかな? といっても普通にWWAゲームなどと呼ばれる場合もあるので、そもそもWWA自体がパズルゲームっぽいのかも。

WWA風パズルゲームの基本システム

マップは見下ろし型で迷路風。落ちているアイテムで主人公を強化し、道を塞いでいる敵を倒しながら奥へ進み、最奥のボスを倒したらクリアです。

体験版範囲内のマップ

戦闘は自分の攻撃力ー敵の防御力が相手へのダメージ。こちらへのダージはその逆で敵攻撃ー自防御。これを(主人公が先制で)どちらかのHPが無くなるまで繰り返し、生き残った方の勝ちです。

戦闘確認画面

『カエルの為に鐘は鳴る』っぽい戦闘システムと言えばわかりやすいかな?

例えば、こちらがHP10攻撃10防御5、相手がHP10攻撃10防御5の場合。こちら、相手、こちらと攻撃し、相手が死亡して被害5で倒せることになります。

こちらの攻撃力が15になると先制1撃で倒せるので無傷で勝利。逆に相手の攻撃が15だと反撃で負けてしまいます。

こちらの防御が相手攻撃以上になっても(一番上の例では10)攻撃が通らなくなるので無傷勝利。相手の防御がこちら攻撃以上だと無限ループの可能性があるので攻撃不能に。

なんか説明がヘタでわかりにくいかもだけど、数字を引いて掛けるだけなので簡単です。

で、上記の通り攻撃や防御、HPはレベルアップなどで上げるのではなく、基本は落ちているアイテムを拾って上げます。そのアイテムは大体敵が塞いでいたり鍵(これも落ちている)付きの扉に守られています。

なので、被害を出しつつ敵を倒すか、鍵を使って無傷で進むか、他のエリアで先に強化した方が良いのではないかと、常にリスクとリターンを考えルートを選択していく……そこが面白いところなのです。

他にもお金の概念などもありますが……まずは触れてみるのが一番わかり易いと思います。このゲーム、この手のものでは珍しくプレイ方式のチュートリアルがあるので、まずは体験版をやってみるのがオススメです。

チュートリアル

数は少ないけれどWWAパズルはフリーゲームにもあるので、そちらからやるのもアリですね。

ちなみに、偉そうに説明してるけど、私のプレイ済みWWAゲームはフリーの『ボコスカ監獄』と『天に届ける迎春花』のふたつだけです。しかも迎春花のクリア後ダンジョンはクリア出来なかった記憶が……!

天に届ける迎春花 ※作者配布ページ

ボコスカ監獄 ※ふりーむダンロードページ

どちらも面白いですよ。

※追記

魔界洞ルル・ファレアという同人ゲーもプレイしました。こちらもオススメです。

魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~製品版レビュー

ストーリー

ストーリーはかなりシンプル……というか無いようなものかな。まあ、パズルゲームだからね。

美少女(で変態らしい)アリアが借金を返済するためにエロトラップダンジョンに挑むというお話。

ゲーム開始直後。お店も見えるね

案内役でサキュバスの「リリス」がたまに雑談やヒントをくれたりします。

ちょっと意味深なシーンがあったり、アリアがエルフ耳で魔道士の格好な理由に触れられなかったりするから、没になった設定やストーリーがあるのかもね。

このゲーム独自のシステム

独自~といっても、基本システムは普通のWWAパズルゲームという感じ。特殊アイテムやゲーム部分に影響する特殊イベントなども無し。

特徴的なのは、敵に負けてもステータス微増して復活させてくれる救済処置がある部分。デメリットは敗北回数が記録されるのとスコアが下がるだけなので、パズルゲームにありがちな「どうしてもクリアできない!」という状態を回避できます。

ゲーム性には影響しないけれど、エリアに居る全敵の被ダメージやステータスが常に表示されているのが非常に便利です。

階層1の最初

マップが1フロア1マップではなく左右や上にマップ切り替えポイントがあるのも珍しいかも。ゲーム開始時から移動可能範囲が広く、ルートの選択肢が多いですね。

難易度とボリューム

イージー(バージョンアップで追加)ノーマル・ハードと3つの難易度が用意されてます。

イージーはちょろっとしかやっていませんが……かなり簡単で初心者でも敗北0で行けるんじゃないでしょうか。

ノーマルは結構難しかったです。といっても、普通のWWAパズルゲームといった感じかな? WWAパズルって基本難しめなイメージだし。トライアンドエラーを繰り返し、なんとか敗北0でクリアできました。

ノーマルクリア時のプレイ時間は1時間半弱くらいだけど、セーブ&ロードを多用してるのでもうちょっと掛かっているかな。この手のゲームとしてはボリュームは結構ある方だと思います。比較がフリーゲームだけど。

ハードは……1フロア目のボスが倒せません……(敗北0でね)。作者さんによるとWWAガチ勢でもクリアさせない気持ちで作っているらしい。一番難しいのはフロア2,3らしいけどね!

私の詰まっている所です

HPが足りぬ!

クリア後に睡眠で能力を上げていく特殊システムのオマケダンジョンがプレイ出来るようになります。詳しい説明は面倒なので買って確かめてくれ!(このシステム元ネタあるのだろうか)

エロシーン

敵敗北時にエロシーンが流れます。クリア後の回想ルームで全シーン観覧可能なので、わざと負けたりする必要はありません。

バイブトラップ

リリスからヒントを貰う時に起こるセクハライベントがあるのですが、こっちは立ち絵変化とテキストのみ。

体験版範囲じゃないけど、お店でお手伝い

全15シーンで、敵はモンスターやトラップなのでエロシーンのほとんどが触手や機械などによるものです。女型モンスターとのレズプレイも2つほどあります。

バージョンアップでオマケシーンがひとつ追加。人間男との輪姦です。

絵柄が可愛く塗りもエロくて良いですね。1シーンのテキストも満足できるボリュームだと思います。

shokushu!

個人的感想・まとめ

多様な難易度と敗北パワーアップシステムの採用によって、初心者はノー敗北に挑戦&上の難易度とステップアップしていく楽しさ。上級者は超絶難易度のハード・ノー敗北プレイの手応えあるプレイが楽しめると思います。

ってことで、私もかなり楽しめました……てかいまだにハード・ノー敗北に挑戦中です。値段もお手頃(756円)なのでオススメですよ。

販売ページです ※DLsite専売

満月はぐれさんの他作品です。

このゲームを評価しよう

評価する (いいね!1
Loading...
※ハートをクリック、タップすることで誰でも簡単に評価できます。プレイして良かったと思ったら、気軽に押しちゃってください(記事の評価ではなく、ゲームの評価です)。